「何々が絶対にやらないこと」というタイトルについて

この前ブログを読んでいたらタイトルに「何々が絶対にやらないこと」というものがありました。

でもこれって、いくらでもいえますよね。

だって、受験生が絶対にやらないこととしてあげるならば、一つの問題集を仕上げないであれもこれも手を出して、どれもこれも中途半端になり、結局問題集を理解しないままになってしまうとか。

そう、絶対にやらないことって書くのは非常に簡単なんですよね。

だから、やらない理由をあれこれ書く人というのはもう書くものが枯渇しているだけなのです。

毎日毎日、そう劇的な人生を送っている人というのはほとんどいないので、結局毎日ブログを更新するのは過去の話をほじくりだして、それをなぞって軽くお茶を濁すか。それとも、ダメなことを列挙して文字数を稼ぐくらいしかできないのでしょうね。

でも、ブログで収益をあげている人にとってそブログを読んでくれる人が多ければ多いほどいいわけですから、なんとしても毎日ブログを更新しなければという気持ちになるもの分かりますけどね。脱毛ラボ 選べる28

「何々が絶対にやらないこと」というタイトルについて